スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS横浜地区大会

お疲れ様でしたshiruaです

先日日曜日WS横浜大会行ってきました

自分は八王子身内とトリオに参戦してきました
メンツは
先鋒 アイマス
中堅 化物
大将 リラ
という構成で行き自分は先鋒アイマスでした

まず結果は
先鋒 アイマス ○××
中堅 化物   ○××
大将 リラ   ×○○

完全にモブキャラになってましたorz

初戦の勝ちも相手のプレイヤーのミスによって勝ち得た勝利だったのでちょっと今回の大会も納得の得る結果にはなりませんでした・・・

簡単に解説?みたいなので
初戦 化物
序盤は全く問題なくL1から程よく盤面も減らさず均衡を保ちL2突入
クロック差もほとんどつかなかったのですがやはり終盤火力は化に圧倒されてしまいダメージを嫌ってクロック回避を選択してしまいました
そのツケもありL3C6にすることはできたのですが盤面手札0の状況下まで押し込まれました

返しでL3C6で耐えることはでき、相手のデッキは残り2枚
殴れれば勝ちの場面でドローCX・・・
負けを確信してドローゴーを選択し相手のドローでゲームが終了しました

そのとき相手の札にCIP回復がなかったようなのですが、その前のターン扉回収を忘れていたようです
状況が焦るところではありましたが相手の大きなプレミにより勝利を<拾う>形になりました


2戦目 ペルソナ
ジュネス型で足立、完二を恐れるものも陽介をビートするような形で序盤、中盤と盤面は問題なく進行しました
相手をL3C5まで行ったものの山16枚CX4枚の状況で三連続CXトリガー・・・

自分側がL3C1でジュピター2持ちでしたが
1パン→ジュネスによりダイレクト枠作られる→ジュピター→C0→2点キャンセル
この段階でもう涙が止まらなくなりそうでした
2パン目(ダイレクト)→ジュネスにより(ry→3点→3パン目ダイレクト(2000+1使用)→4点→oh...

これは悔やみきれない負けになってしまいました
回避するにも集中やOFFをひねらなければならないという難しい状況でした


3戦目 リライト
問題のL1でしたが1面チェンジだったためそこまで労することもなく貴音の登場にありつけました
しかしそこまででこっちL1C6の時相手はL0C4などとキャンセルが固まり、それを集中で一気にフォローされてしまいました
横を貼らない癖が付いていたというのもありそこで着いた打点差がただただ重荷になってしまった形になりました


今回の反省会で出た一つに横を貼っていくプレイングの重要性を説かれました
どうしても手札を増やすためにCXをクロックに置いてキャラをがめて行くプレイングが目立つとの指摘を受けました

打点の重要性というのは確かに今回の課題にもなったと思います
手札不足・・・というのはOFFが解消してくれるよ!って言うのもあったので今後のプレイングに生かせればいいと思います

次の更新は大会参加時のデッキレシピでも出そうと思います
スポンサーサイト

近況報告

ブログ更新頻度低いです申し訳ない

横浜トリオに向けてアイマスの調整をしていたshiruaです

今日八王子にて名古屋大会を突破した方にアイマス構築見てもらいました

まぁバッサリと
「その構築じゃ弱いね」
と言われてしまいました

突破しているアイマスと見比べて一目瞭然
涼と凸凹を使用していました

やはりそこがネックとなってしまっているようです
コスト面、不確定要素、事件の予感の採用による優秀なL0枠の圧迫等の指摘を受けました


現状構築のアドバイス(その人の考える構築)、プレイングを聞き、組み直しから残り二週間でプレイングを高めるという非常に高いハードルを設けられました

これを一種の課題としてできる限りの対戦数、内容をともにできる限り勝率を上げていきたいなぁと思っています

その構築に関してはのちほど自分なりの調整を加えた後に書いてみたいと思います



また関係のない話ですが今日学校の都合で新宿に出向いてきました
せっかくなのでカードショップを数店回っていたらVSのろうきゅーぶのひなちゃんのRが特価で全種売られていたので思わず衝動買いしてしまいました

この勢いだと3500円もあればパーツがそろいそうです
ロウきゅーぶデッキコンプリートできそうなので非常に楽しみです
こちらの構築も需要はイマイチでしょうがのちのち書けたらなぁと思います

アイマス使いなわけですが

早速WSに関する記事でも

今回考えたいのが
アイマス構築を考えたときに今回の新規制3種選抜に引っかかったわけですがその考察でも

まず選抜に選ばれたカードが
方向音痴あずさ 0/0 2500
黒限でもほぼ採用されるレベルのかなり力を持ったL0
移動可能で2500というスペックは強力
トップ公開にてCXがめくれた場合そのターンアタックできないという効果はあるもののアイマス自体にもかみ合うものが多く4枚確定でいれてました
どうでもいいですが今出たらRR相等だろうけどUというコスパ

次に
素直で前向き春香 1/0 4000
こちらも自分は好んでつかってる優秀なL1
スペック自体は4000と低いもののIwantシナジーで1コスト回収+相手のスタンドしてるカードをレストという効果持ち
相手がレストすることによりPW+1500という効果からシナジーでは最大7000まで
返しにいたっては1パン目で5500、2パン目で7000、3パン目で8500と1/0とは思えない火力が出てくれます

最後に
ジュピターとの対決! 3/1 EV カウンターアイコン
1点回復+PW2000上昇と回復と火力上げを兼ね備えたカードです

これらが三種選抜に選ばれたわけですが
個人的には
素直で前向き>方向音痴>ジュピター
って感じです

まぁこれは私情も含まれるのですがまず素直で前向き採用の理由ですね
これは今私の考えてる構築がバーンよりになっていることです
回収によってバーン持ち春香の回収、CIP回復もL3の回収などL1から手札を減らさず終盤への準備、安定感を図ることができることです
またOFFタイム真の登場により相打ちに対策がとれるようになり場持ちも多少なり改善されたことが優先順位が高くなったことの一つでした
しかしCXが引けないと黙ってしまうのでそこは課題の一つではあります

次にジュピターとの対決の考えです
ここに大きく私情が挟まれるのですが私自身耐久がなかなかできずに軽視してしまうことです
またアイマスでは回収EVなど豊富で手札が整いやすいなどから素引きしなきゃいけないEVが引けないとって考えてしまいます

それに対して方向音痴あずさに関しては汎用性が高くどの構築でも安定したL0を構築できる気がします

この選抜方式を受けて3種とも使った構築を考えようと思うのですがメインは素直で前向きを採用していきたいと思います

次の記事では三種を受けての今考えてるアイマス構築でも書こうかなと思います
プロフィール

shirua

Author:shirua
shiruaです

へたくそダーツプレイヤー&ラジコンドライバー&同人サークル
呑み屋ケロリの代表です
ダーツチームProject M@ster Dartの代表もしてます




twitterID:shiruanb
skypeID:shirua-suika

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。